理系の自由帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ストロベリーナイト

<<   作成日時 : 2009/03/22 16:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

-あらすじ-
溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された!警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃い刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動!


読了しました。一言で言うならば、

『グロ注意』。

初っ端から文字通り胸糞悪い描写ではじまります。

タイトルが甘そうな感じですが真逆の展開です。

タイトルの由来もまたかなりのグロ・・・。

後半もたびたびかなりキツイ描写もありますがそれを我慢できるならば、

キャラクターは魅力的だし、文章も読みやすいのでさらりと読めると思います。

ドラマ化は100%グロすぎて無理だろうけどドラマを見ているように

すらすら読めるので小説慣れしてない人にも苦なく読めるはずです。

内容的にも特に謎解きがあるわけでもないし、深く考えずにあっさり読めました。

キャラクターは本当に魅力的というか、個性の強い人ばかりです。

ちなみに僕は井岡が大好きです。

ふざけた感じではありますが姫川のピンチには駆けつけたりとかっこよかった!!

読みながら脳内では生瀬勝久で再生されてました、おそらく満場一致です(笑)。

過去に打ち勝った姫川、自分の信念で強引に捜査を進める勝俣、

いい味出してるキャラクターばっかりです。

シリーズものみたいなので続きが文庫落ちするのを楽しみに待ちます!!

ではでは。



ストロベリーナイト (光文社文庫)
光文社
誉田 哲也

ユーザレビュー:
作者は売りやすい本を ...
よくできてます人気の ...
女性刑事が主役の警察 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストロベリーナイト 理系の自由帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる